ワックスシートで毛を抜く

ワックスシートで抜く

市販のワックスシートで毛を一気に抜く処理方法です。背中などの広い範囲によく使われています。1箱に何枚か入っているので費用もあまりかからず、毛根から毛を抜くので再生スピードも遅いです。しかし、一気にはがすので痛みが強く、肌への刺激も強いので肌表面を傷つけやすく、埋没毛や炎症を起こすなどのデメリットがあります

自分で処理できる度   お手軽度  ツルスベ持続度 費用の安さ度 肌の傷つき度 
背中の処理をする場合の使用方法
※お使いの商品の使用方法にそって正しくお使いください。
  1. 脱毛する部位は、清潔で乾いた状態にします。 (汗ばんでいたりするとシートが密着しません。)
  2. シートを毛の流れに沿ってはります。
  3. しばらく肌にならして毛根に密着させます。
  4. 説明書に書いてある時間おいたら、肌を張りながら、毛の流れと逆の方向に一気にシートをはがします。
  5. 剥がした後は、しっかりと濡れタオルなどで肌をふきとります。
  6. 脱毛後の肌は火照っているので、アフターケアをしっかりと行いましょう。
ワックスシートを使うメリット・デメリット
これは毛根から毛を一気に抜くので、背中のようなデリケートな部分への使用にはあまりオススメしません。ワックスシートを背中の処理に使っている方の情報もかなり少ないです。 有名なVeetさんのワックスシートについては、ホームページで背中への使用を禁止する旨が記載されていました。

しかし、ワックスシートは、皮膚表面にはえている毛を剃るだけのカミソリ等に比べて、毛を毛根から抜くので再生スピードも遅く、処理したあとはツルツルすべすべになることから、一部の人にはとても愛用されています。
また外国で人気のドラマ「セックス&ザシティ」で主人公の女性や友人がワックス脱毛をしていたことなどから、日本でもワックス脱毛をする女性が多くなっており、最近ではワックス脱毛を行うエステサロンも増えました。
ワックス脱毛は自分で行わず、安全でキレイに脱毛できるプロに任せましょう。

エステサロンでワックス脱毛を行う


このページの先頭へ戻る